ボランティア Feed

2012年07月28日郡山城石垣清掃

今年で2回目の郡山城の清掃活動。今年は、F山さん、Y口さん、Kさん、G嬢、のべ。
事前情報で奈良の山岳会の方が参加されるとのこと、
組織力のある団体のようで、たくさんの山関係者が参加されました。
われわれは遠慮気味に南の方から草取り作業を開始。
Imgp8293

開始前にシステムの確認や注意点を聞かれたのです。
しかし、今回はあまり考えてなかったので非常に申し訳なかったのです。
立木からセルフビレーをとってクライムダウンしながら草取りをする作戦が、
一番機動性が高いのですが、立木の間隔が広いところは、
立木の間にザイルを張って、複数人がそこからセルフビレーをとるくらいです。
なんじゃそりゃって感じだったと思います。
山をやっている人間としてほんとに申し訳ない&恥ずかしい。

ザイルワークとか安全確保とかの練習には程遠い、
炎天下での過酷な作業で、むしろ、熱中症対策、防虫対策がメインに。

お気楽な我々は、ビレーもそこそこに、汗と格闘しながらの作業を続け、
去年よりも早く作業は終了できたのでした。

Imgp8294
上から確保すべきところですが、上部には行けず届く範囲で。
この高さでは、フリーフォールしたら危険です。
言い訳ですが、石垣は上に行くほど傾斜がきつくなります。
ここは見た目ほど立ってはいません。

Imgp8295
基本は石垣の上にシュリンゲで支点を作って、
お助けロープにプルージックまたはシュリンゲを連結しながら確保します。
今回はなれもあって長くしすぎてどぼんもありました。

Imgp8299
7月の太陽にあぶられながらの草刈は汗だくで体力の消耗も激しい、
ふるまいのジュースがありがたいです。

作業終了後に、スイカとトマトをいただきました。
Imgp8304

主催「郡山城『桜』保存会」

2012年06月23日矢田山へんろみち保存会

2012年06月23日は矢田山のへんろみち保存会で草刈りの奉仕活動。
今年は参加者も多く3人ひと組での刈り込み作業。

アジサイの咲く矢田寺はこの時期有料となります。
作業の後はゆっくりアジサイの観賞をして、へんろ道を歩くのもいいでしょう。
Imgp7873

9時20分作業の諸注意を受けて出発です。ヘルメットをかぶっていざ出陣。
Imgp7877 Imgp7880

今年もお不動産に迎えてもらって、なんかヘルメットかぶって、マスクしたら、
昔懐かしい中〇派みたいになる。
Imgp7881 Imgp7882

ここら一帯が秋になるともみじの紅葉できれいになるはずです。
Imgp7883 Imgp7884 

作業は11時で終了し、解散したらお楽しみタイム。
アジサイを観賞しつつ、ぶらぶら。
Imgp7894 Imgp7895 Imgp7898

アジサイ園には8000株60種のアジサイが植えられていて、
今回は前日の雨で生き生きしている。
Imgp7902 Imgp7903

お昼は、ちょっぴり贅沢して、念佛院で精進料理「あじさい御膳」予約なしでいけました。
こんなお庭が見れます。
Imgp7910 Imgp7912

ご飯を食べ終わったら、お庭と展望を楽しめます。
Imgp7916 Imgp7917

変わったアジサイも見れました。
Imgp7922 Imgp7923

一度、山門まで降りて、一気にへんろみちを一周して帰ることにしました。
Imgp7928
こっからでちゃうとお金がいるので、Uターン。(12:20)

Imgp7930_2 Imgp7933

ミズカンナも咲いていました。
Imgp7947 Imgp7952

へんろみちスタート(12:35)
Imgp7954

おっと閻魔堂でボランティアの説明が。
Imgp7957

前回は途中でショートカットしましたが、今回はフルで行ってみました。
Imgp7962 Imgp7963 Imgp7966

お大師様と二人づれ
Imgp7969

草刈りをした紅葉林の中。
Imgp7971

展望台(13:03)は今日は満員だったので、スルーして山頂へ
Imgp7977

途中リュウゼツランのつぼみが~。おしい。
Imgp7978

ここが一番高いところ
Imgp7981 Imgp7982

生かされている今ありがとう
Imgp7999

結願!(13:29)
Imgp8005
がんばれって1時間10分で一周できました。
ボランティアと初夏のハイキングを楽しんだのでした。