ウォーキング Feed

2011年6月25日 矢田寺へんろみち保存会

会社の社会貢献活動で、矢田寺へんろみち保存会のお手伝いに行ってきました。
Imgp3255_2

アジサイで有名な万葉の昔より矢田の里にある矢田寺、
平城京の時代からあるお寺で、都から見ると夕日に金色に染まって見えたことから
正式な寺号を金剛山寺。

当初は十一面観音菩薩と吉祥天を安置、平安京遷都にともないさびれたが、
満米上人により地蔵菩薩が安置されて以来、地蔵信仰の中心として栄えた…
貴族中心から庶民の信仰を集める戦略。歴史の成り立ちの一つを知りました。

草刈りの現場への道すがら、地主さんのお話、一般の人を案内する足取り。
初心者登山者として、参考になることばかりでした。

へんろみち…お遍路さんは四国ではと思いながら、
矢田寺の本堂裏山には大正時代に開かれた矢田寺八十八カ所霊場があり、
矢田丘陵の山道に四国霊場の各お寺の本尊様と弘法大師様の2体ずつを
石仏で現し巡拝するコースなのだ。
Imgp3266

今回は45番不動明王、岩屋寺から、モミジ公園の下草刈りをします。
Imgp3262

前日の天気予報は降水確率50%だったけど、また晴れ男がいたようです。
きれいさっぱり晴れて、草木もうれしそう…
Imgp3267_2 

モミジの幹を気づ付けないように下草だけ刈る。
何年かしたらこの辺はモミジの名所になることでしょう。
Imgp3268

9時半から11時の1.5時間、私はモミジ林の中を草刈、
遍路道周辺の草刈り機部隊が戻ってきました。
Imgp3274
残りは、市の若い衆が刈ってくれるとのことで、今回はお開き。

それだけだと面白くないので、へんろみちを歩いてみました。
Imgp3277
Imgp3278
Imgp3281

Imgp3282
Imgp3285
Imgp3287
Imgp3298
Imgp3305
Imgp3316
Imgp3350
Imgp3391

写真の方は手ぶれたお地蔵さまばかりでいいのがありませんね。
大汗をかきながら草刈&霊場巡りは13:24に駐車場着で終了。
Imgp3400 

底抜けに明るい空、梅雨明けを感じたハイキングでした。

2010年9月5日 山の辺の道 天理~円照寺

Imgp0393
天理教教会本部。

以前から行きたいと思っていた山の辺の道。
寝坊したので天理から少し行ってみることに。
しかし、もう9月だというのに暑い暑い。

天理駅から商店街を抜けて石上神社へ。
途中の天理教教会本部はすごいねぇ。
Imgp0394
こちらは鳥居さん…とは呼ばないのかな。

途中のファミリーマートで食料補給して、
橿原神宮から桜井周りで天理に山の辺の道をいらしたつわものが
休憩していました。奈良まで行くらしい。
私も行く気は満々だったけど、今回は撤退ですw
ウォーキングにも撤退ってあるんだなぁw

そして石上神社、布都御魂大神の鳥居。
Imgp0398

ここは境内に鶏さんや烏骨鶏さんがいます。
Imgp0401

本殿を通り過ぎて東海自然道いきます。
Imgp0404
ここはここでまったりしたいところですが、
まだ奈良まで行けるつもりだったので急いで抜けました。

次は、布留の高橋を抜けて…
うん、目印を見落として道間違えました。1時間近くロスしてます。
豊日神社、ここは天神様を祀っていたらしい。
Imgp0407
石灯篭に天満宮ってあるのが見えるかなぁ。

そして白川ダムの方へ、途中ハナショウブの栽培地があるので、
6月上旬頃は人が多いだろうなぁ。
ちょっとした山道で竹林で木陰が気持ちいい。
Imgp0413

西名阪自動車道の下をくぐって、
海だ!
違います。ダムです。
Imgp0416

Imgp0418
少し、小休止をしていたらどんどん雲が~。
遠くで雷の音も。

弘仁寺を目指して歩いていると、降ってきました。
Imgp0422
しかし、慌てず騒がず傘をさして進んでいきます。

弘仁寺に着くころには、ダダ降りに
Imgp0423

雨宿りしてたら青空が、通り雨か~
Imgp0425

違いました。少し歩いたら雨がひどくなり、
雷がひどくなり…結局1時間雷雨が続いて、
16時までひとんちの駐車場で雨宿り。

まだ残り9キロあるから2時間。
街中だから大丈夫だけど中間点まで行かずに
撤退としました。
Imgp0432
中央付近にうっすらと虹がw

このまま天理街道に出て、近鉄奈良駅に向かうのでした。
約2万4千歩。10Km程度のウォーキング。

もう少し涼しくなったらまたいくね。

20100410近鉄田原本駅~好日山荘田原本店

山歩きではないですが、近鉄田原本駅から好日山荘まで散歩。
桜が綺麗でした。大和川の支流で飛鳥川の東側を流れる寺川にかかる八尾井出橋から
Imgp1885_2
Imgp1887
Imgp1888

田原本駅から1Km弱で、国道24号、千代北交差点にある好日山荘に到着。
テントはPuroMonteのVL13とアライテントのエアライズ1を店員さんに無理をいって、
はらせてもらいました。

VL13
Imgp1889
W205本体xD90本体xH100cm外形 1.3kg

エアライズ1
Imgp1890
W205外形xD100外形xH100cm外形? 1.36Kg

店内で張ったのでピンと貼れてなくていまいちですが、
手伝ってもらいながらやってみて感想。

VLテント
ポールはセンターハブがついていて、上下に注意。
立ち上げは、4点スリーブに差し込み。初テント、初ドームということもあって、
手伝ってもらってやっとポールを立ち上げれた感じ。
ポールを立てたらあとは、フレームにフックをぽちぽち引っかけて、本体を吊って、
バックル4点ポチポチでフライを貼って出来上がり。
撤収のときに顎をポールで殴打したことは内緒。
収納した感じは、コンパクトというか寸胴です。

エアライズ1
フレームスレーブにポールを刺していく、刺し口は片方からのみ。x2回
立ち上げはなんとなくできそうな感じ。
フライはバックル2点、スリーブ2点

両方立ててみて、VLはポールのセンターが固定されていることもあって、
立ち上げに慣れるまでちょっと時間がいるかなぁ。慣れたら速そう。
エアライズは手間の方は、慣れれば多少の時間短縮はありそう。

入ってみて、寸法的にはエアライズの方が広そうですが、
外形寸法なので、どちらも広さは変わらない感じ。
短辺から入るエアライズの方が中から這い出す易そう。
荷物を広げやすそうなのはVL、実使用してみないと判断できないですねぇ。

全室は、構造上VLの方が大きいです。

全体的にVLの方が使いやすそうですが、設営のしやすさでエアライズにしました。

結末は別途報告な感じで。