« 2012年05月13日 SAC5月例会行者帰岳 | メイン | 2012年06月02日 台高三之公川明神谷 »

2012年05月19日 稲村ヶ岳

メンバー3人:のべ、Dahan、Dahan's奥さん

久々にDahanと大峰山系稲村ヶ岳にオオミネコザクラを求めて山登り。
出発からどたばたの山行。
朝日で目が覚めて、そういえば昨日入れたメールの返事を確認しないと。
5時半にしよかーwお、5時15分無理やwメール入れてバタンQ(死語)だったもんなぁ。

とりあえず頑張ろう。5時20分ぐらいに電話して、6時に修正。
なんとか間に合った~。

しかし、すでに遅く母公堂の駐車場は満車。すまぬ。
Imgp7369

今日はリードをしろということで、僭越ながら先頭を歩かせていただきました。
ご夫婦で登ることが多いようなので、二人が写ってる写真がたくさんとれるといいね。
まぁ、ブログには載せれないわけで。

8:00 登山スタート
Imgp7374 Imgp7376

最初の分岐まで19分
Imgp7379 Imgp7381

あらー水場が無くなってる。ここらにコップとかあったと思ったけど、
Imgp7498
これは帰りに撮った写真。

今日は天気も良く若葉の色が美しい。
Imgp7383 Imgp7385

法力峠(9:05)到着。
Imgp7388

今回良く見た「山想遊行 通」の黒い札。
Imgp7389

体温調整して出発(9:10)
Imgp7393 Imgp7397 Imgp7402 Imgp7404

そろそろクマザサが出てきました。
Imgp7410 Imgp7412
お地蔵さま(10:11)

ひょこ!見えてきました~。
Imgp7413

Imgp7417

いつも思うんだけど雪があると撤退するのに、
夏だとなにも障害がないんだよなぁ。
山上辻到着(10:22)
Imgp7420

今日は稲村小屋から煙がでています。営業中始めてみた。
Imgp7421 Imgp7422

ふるまいのお茶がありました。感謝しながらいただきました。
Imgp7423
オオミネコザクラが大日山下のトラバースに咲いているそうです。

ここから稲村ケ岳への道も好きなコース。
Imgp7428 Imgp7429
こんなにいい天気の登山って久しぶり。

大日山見えてきました。
Imgp7430 Imgp7431

オオミネコザクラはこの下ね。
ありました。
Imgp7432
この花に会いに来たいなんてDahanも怖い顔してかわいいこと言うなぁw
このときのためだけに来たみたいで、稲村小屋までカメラも出さないw

さてさて、次の目標は冬道にある「剣」らしい。冬に行きたがるわけだ。
Imgp7436

振りかえると大日山、帰りによるね。
Imgp7439

鎖場~
Imgp7441

シャクナゲの藪を踏まないように気をつけながら、
藪を分け入ると…ありました。
Imgp7442

そして、稲村ヶ岳へ
Imgp7446 Imgp7447

じゃーん到着~(11:26)。
Imgp7450

方角がなかなか分からなくて、最初、金剛山だと聞いて目を疑いました。
が、磁石/地図で確認するとあっている。故郷があんなに遠くに。
Imgp7453 Imgp7454

こちらが弥山、八経方面。またまた、弥山小屋を発見
Imgp7459 Imgp7461

ヤマアジサイ?が咲いていました。
Imgp7464

でも、お腹すいてたまらんなぁ。でも大日山は登ろう。
Imgp7470 Imgp7473

さくさくっと戻って稲村小屋(12:49)
もうテーブルはほぼ満席、一か所空いてて良かった~。
Imgp7487 Imgp7488

お昼御飯を食べて、自家製の夏ミカンをいただいて、ちょっと天気が悪くなってきたなぁ。
13:42出発。

法力峠(14:39)
Imgp7496

登山口(15:24)
Imgp7501

洞川温泉(15:42)
Imgp7506

もったいないけど、ぱぱって下山しちゃった。
いい天気、いい友達といい山へ。
また、一緒に登ろう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/463271/29155693

2012年05月19日 稲村ヶ岳を参照しているブログ:

コメント

稲村山懐かしいです。
雪のない風景でも傾斜が急なのはわかりますね。
あの日の山行は、頂上へは行けなかったですが、とってもいい思い出として刻まれています。
 今年こそご一緒させていただきたいです~^^。

tochi姉さんへ

あの頃はまだ雪山ってよくわかっていませんでした。でも、一緒に歩けて楽しかった。また、ご一緒したいです。

コメントを投稿