« 2012年05月01日四国遠征最終日 瓶ヶ森 | メイン | 2012年05月19日 稲村ヶ岳 »

2012年05月13日 SAC5月例会行者帰岳

5月例会は行者還岳。小坪谷からの関電道から。
新緑が美しい山を快晴の元登れるなんて幸せそのもの。

8時大淀の道の駅に集合し、下市口駅で仲間を拾って、
小坪谷P(9:27)、行者還トンネル西に車をデポしに行っている間。
Imgp7224

今回は天理支部がホスト、
CL S谷釣師、 SL O管理長
M角ねーやん、I藤さん、K坂さん、
田辺支部 O田さん、Mちゃん、
八尾支部 N河さん、アコーデオン奏者O田さん、
奈良支部 G嬢、K元さん、Y口ねーさん、ともちゃん、のべ
ここに体験参加の3名と友情参加のT口さんを加え、総勢18名。
I村さんは、体調不良でキャンセル。

久々の大峰はバリエーションルート、きつめのルートだと思うけど、
いい山行になりそうです。

デポ隊が戻ってきて、ブリーフィング後、いつものストレッチをして出発。(10:05)
Imgp7228 Imgp7229

川沿いをトラバースしながら新緑の中をゆく。
Imgp7230 Imgp7231 Imgp7232 Imgp7233

沢登チックなルートを行きます。
Imgp7234 Imgp7235

美しい谷をどんどん詰めていくと
Imgp7240 Imgp7241 Imgp7243

いよいよ、谷からでて尾根に詰めあがります。
Imgp7250 Imgp7251

こんもり見えてきた行者還岳
Imgp7253

途中、登山道が落ちていたりして危ないところもありましたが、
CLがザイルを張り無事みんなトラバースできました。

お昼に、T口さんから、アマゴの塩焼きをふるまっていただきました。
途中、食べたい食べたい言っていたので見透かされたようで恥ずかしい。

やっと大峰奥駈道に出合いました。(13:41)
Imgp7254

PTは二つに分かれて行動するようになりました。
申し訳ないけれど、先行PTに入って、山頂をめざします。
ここからは大峰奥駈道を行者還岳の方に行きます。
Imgp7255

行者還小屋の手前に良い展望があるとのことです。
Imgp7256

小屋に到着(13:53)
Imgp7260
小屋の後ろの山が行者還岳。こちらからは壁です。

小休止して、山頂を目指します。
Imgp7269 Imgp7270 Imgp7274

地図には載っていませんが梯子や鎖場があります。
Imgp7277 Imgp7281
しかも急登、当たり前のように厳しいです。

やったー見えてきた。
Imgp7283

到着~、行者還岳(1,546m 14:28)
Imgp7286

弥山が見えます。小屋も確認できました。
Imgp7287 Imgp7292

シャクナゲのつぼみはまだ固い、
Imgp7295

だが、時間はずいぶん遅くなってきており、暗くなる前に下山できるかが、
ちょっと心配なペース配分になってきている。
Imgp7296
今日の敢闘賞の一人。このあと猛烈な巻き返しをしました。

奥駈道を一ノ峠に向かいます。
いや~いい道だなぁ。時間さえあればもっとゆっくりしたい。
Imgp7303 Imgp7304 Imgp7309 Imgp7316 Imgp7317 Imgp7320 Imgp7322

いよいよ稜線歩きも終わり行者還トンネル西へとルートをとります。
しなの木出合(16:18)
Imgp7329

下りも結構急なのね。
Imgp7332 Imgp7334

そろそろシャクナゲのつぼみも色づいたものがある標高まで下りてきました。
Imgp7335 Imgp7337

下りはもうちょっとあります。
Imgp7339 Imgp7340

行者還小屋で下山開始した別動隊に追い付きました。
Imgp7344

まだまだ下るよ。
Imgp7346

お、シャクナゲが咲いているところまで下りてきた。
Imgp7347

終わりが見えてきたー(17:24)
Imgp7349

西口着(17:28)
Imgp7357

後は、車にのって帰るだけ~。その前に反省会。
Imgp7363

今回は、若者のガッツとおね~やんのガッツが見れた、山行となりました。
みんなが協力して登山を成功させる貴重な体験ができたのでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/463271/29154465

2012年05月13日 SAC5月例会行者帰岳を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿