« 2012年04月28日四国遠征 | メイン | 2012年04月30日 別子銅山跡 »

2012年04月29日四国遠征 瀬場谷1/3

怒涛の転進劇を演じた次の日もよい天気!
静かな駐車場でぐっすり寝て、コンディションも良い。
Imgp7019 Imgp7024

ウェーディングシューズをはき、ハーネスを付けいざ瀬場谷へ
Imgp7026

はてさて、瀬場谷川について、入渓出来そうなところを探す。
Imgp7030 Imgp7033

きれいな水、水量も多い感じ、冷たい水。今年の沢登初めは最高のコンディション。
Imgp7034

吉野川水系銅山川瀬場谷、吉岡章著、関西起点沢登ルート100のガイドを手に、
楽しい遡行の始まり始まり~(7:45)
Imgp7035 Imgp7037

遡行風景をしばらくお楽しみください。
Imgp7039 Imgp7041 Imgp7042 Imgp7043 Imgp7049

中ボス4段15メートル。
Imgp7053 

まだ川の水は冷たく、じゃばじゃばいけないのが残念です。
釜を持つ滝が多く、高巻いてクリアする。

Imgp7055 Imgp7057

そして、高巻きで逃げ込んだところは…
Imgp7058

少し詰めあがりすぎたのもあるけど、ザレた谷合い。
大岩の間を通り過ぎる時に、難所に遭遇。
Imgp7059

ここで、初めての落石を経験。
人が入っていなさそうなところは、安定しているようで、
落ち切っていない岩も結構あるので、皆注意がいります。
今回は、落石のルートを読んだF山さんのファインプレイ。

緊張したので花でも撮影。
Imgp7060

そして、沢筋に下りるのに懸垂下降。いつもなら、ザイル出してくれないのにな~。
Imgp7061
簡単そうに降りてるけど、意外と振られます。
木で止まっている石をふんづけてしかられました。

少し緊張する場面を越えて明るい沢(9:30)
Imgp7063 Imgp7064

大きな釜を従えた導水路のある滝に行きあたりました。
Imgp7068
いろいろと考えた挙句、直登は断念し、すこし戻って高巻きすることに。

来た道を少し戻ると、左岸に導水路の柵を発見、
高巻き経路を発見してしてやったりな、Mr.Dash。
Imgp7069

意外と高い水取入り口(9:58)
Imgp7071

またまたご機嫌な沢。
Imgp7072 Imgp7073

そして、八間滝50m!大ボスが登場(10:01)。しばらく見とれていました。
Imgp7074 Imgp7076 Imgp7077

最大最難関の突破は、右岸ルンゼから巻き登りクラックからとガイドにある。
周りは屏風状に切り立った岸壁。逃げ場がなく、突破するしかない。

Imgp7078
右岸を巻き登ってみるも、木が茂り、下から見てもクラックがなかなか見つからない。
いよいよ傾斜が急になり、突破口を求めてクライミングを慣行。
「足元のいいところで、ビレイを頼む。」「骨は拾ってくれ。」
冗談交じりに言っていますが、緊張する局面であることは間違いない。

がさがさと枯れ葉を踏みながら突破口を探し、
いいクリップ場所がないのか、あまりクリップしていない。
やがて、核心を見つけたらしく、ロープがぐいぐいと出ていく。
残りザイルは10m位、「やったー」雄たけびがあがりました。
無事、滝頭にでた模様。

プルージックで確保しながら登ってくるように指示があり。
崩れやすい土のある斜面を詰めると、なるほどクラックがある。
登り始め少しハングしている。足は逆層。思案していると、
雲の上から「チムニーですよー」とアドバイスが。
なるほど、壁に背を当てて、足で突っ張ると安定。休憩できるー。

あとはよいしょよいしょと登ってゴール。
「ナイスクライミング」健闘を讃えあいながら、難所の攻略を祝いました。(11:08)Imgp7079

緊張の後は、リラックスして天国のような沢を行く。
Imgp7081 Imgp7082

Imgp7083 Imgp7084 Imgp7086 Imgp7087

特に緊張するような場所もなく、楽しく登っていける。
Imgp7089 Imgp7090

少し大変なところもあっり油断はいけない。
Imgp7091 Imgp7095 Imgp7098 Imgp7100

少し登る滝に遭遇、巻くのはちと厄介。
Imgp7106 Imgp7107

左岸から登って、滝の裏をくぐって右岸から登るしかない。
シャワーを覚悟して、滝をくぐって右岸へ。
Imgp7108

落ちても釜だしということで、サポートにもいかずに眺めていました。
あまり手がかりがなく、足もいいのがないようでもぞもぞしています。

難なくクリア。支点を作ってロープを出してくれました。
滝の裏は意外と空間があります。濡れるのは嫌だけど、仕方ない。
Imgp7112

思った通り、微妙な手がかかり、意外と小さい足場に苦戦しながらクリア、
その先はまた気持ちよさそう。
Imgp7114

振りかえるとともちゃんが登攀中。
Imgp7117

Imgp7121 Imgp7125 Imgp7128

そして、ゴール。瀬場谷前段3分の1が終了。
終了予定場所の登山道と合流(13:03)。
Imgp7130

ここから先もきれいな沢が続きますが、
今日はここまで、登山道を下ります。

後ろ髪を引かれるような、もう少し沢にいたいようなそんな思いで、
登山道を歩いていきます。この下が八間滝。
Imgp7140

登山道から見てもすごい迫力の八間滝
Imgp7144
あの左側をへばりついて登ってきた我々って…

途中、車をデポしたら楽そうな場所を発見。でも明日は天気悪そう。
Imgp7145

あら、登山口にもどってきちゃった。(13:45)
Imgp7146

駐車場に戻ってきて、移動準備。濡れた服を着替え、
あったかいアスファルトで暖をとりました。
2012_0429_135942aa
抜け殻状態(by ともちゃん)

明日の合流場所マイントピア別子を下見&温泉。
晩御飯はここ!チャイナ・ハウスすけろく。
Imgp7151_3
おいしい日本風中華をいただいて、大満足。

そして、テントを張って飲み会。
Imgp7152

その日の夜は、耳栓をして寝ていたのであまり気にならなかったけれど、
夜中に騒がしい連中が来ていたようだ。
絶滅危惧種の飛ばし屋ではないようで、天然記念物の暴走族のようだ。
鹿森ダム下のループ橋を回るのが猿並みにたまらんらしい。

そんなこともあったが、快適に過ごしたのでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/463271/29153581

2012年04月29日四国遠征 瀬場谷1/3を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿