« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月11日‐12日 明神平で雪中テント泊

雪中幕営訓練と銘打って雪の明神平にいってきました。
Imgp1720

奈良は夜からの雪でもうここどこ状態。
とりあえず集合できたので、出発出発~。
Imgp1693

林道の途中~いやー寒いですね。
Imgp1695

駐車場にはすでに5台の先客がいました。
随分雪が積もっているので朝早くから入っている模様。
Imgp1697

滝もアイスウォールにでも、実は見えてる方だけ凍っていて、
上から見ると水が流れていた。
Imgp1702

やがて締まった雪からつぼ足状態に。
ここからはスノーシューが威力を発揮。
Imgp1707

なんとか水場に到着。水はちょろちょろとだけどちゃんと出ていました。
Imgp1709 

ここからは、踏み跡も無くラッセルとなりました。
Imgp1710

明神平直前で、進退きわまり17:00で時間切れ。
テントを張って、鍋タイム~。
Imgp1712

翌日は青空に薄ら朝焼けから始まりました。
Imgp1713

朝ご飯は、カレーうどん!ソーセージは2本ずつね!
Imgp1718

ルートを検討しなおして、先に尾根に上がってしまうことに。
スノーシューにもなれてどれくらいの斜面が踏破できるかもわかってきました。
斜面を登りきったらすぐそこに見えましたとさ。
Imgp1720_2 Imgp1722 Imgp1724

本当はあの小屋の裏手に陣取る予定でしたが、
出発が遅すぎたのと、スノーシューで遊びすぎました。
Imgp1726

去年来た時はほとんど雪がなかったのですが、
今年は大豊作w
Imgp1729 Imgp1730

あしび山荘で喜びの鐘を打ち鳴らすのでした。
単にはしゃいでいるだけかもw
Imgp1733

明神平からは夏ルートと思われるところをラッセルして、
テン場にもどりました。たった16分のところがたどりつけなかった。
GPSでも目の前と分かっていたのだけど、雪に意外と手間取っていたんですね。
雪山をなめてはいけない。一晩守ってくれてありがとう~。
Imgp1736

あとはがんがん降りて登りの5PTくらいとすれ違って、
下山完了。ここはアマゴがよく釣れるらしい。
Imgp1741

登山届のポスト(11:58)
Imgp1743

駐車場に着いてから雪が強くなりました。
我々は、温泉温泉!
Imgp1748 Imgp1749

そうそうあったか~いイベントが、2月19日と20日にあるって。
まぁ、お金を取るみたいですが…宣伝
Imgp1750

お風呂の後は、廃校になった小学校を利用した「食堂いちえ」で昼ごはん~。
マキストーブが素敵です。
Imgp1752 Imgp1753 Imgp1755

鴨うどん900円、鴨がたくさん入っていてちょっとお得。
ざるそば定食は唐揚げがついていてうらやましかったw
Imgp1756

今回は、初の雪中幕営で得るものが多かった。
スノーシューの感覚もつかめたし、もう一回位雪中幕営したいな…
でも、翌日は登山の後なのに腕が筋肉痛?!
ボッカ訓練した方がいいかも。

2011年2月6日 SAC高見山

今年最初の例会は霧氷で有名な高見山。
Imgp1636_3

登り始めはここのところの寒の緩みで雪もない美しい木立を抜けていきます。
Imgp1639 Imgp1640

1時間半ほど歩いて雪が残っています。
Imgp1642 Imgp1643

上はこんな感じ。まだまだ樹氷がつくようなところではありませんねぇ。
Imgp1645

約2時間、小峠に到着。風が強く少し戻って風が緩いところでアイゼンを装着。
準備も随分慣れてきました。ここからはちょっと急な登り。
Imgp1646

熊にも注意ね。って、熊出るの?
Imgp1647

ああ、気になるけれど今日は団体行動w
Imgp1648

登り始めて3時間、雪も随分残っています。これもまた今度ね。
Imgp1650

笛吹き岩にて、絶景かな。
Imgp1652 Imgp1655 Imgp1657

昼前に山頂に到着。青空に祠もうれしげ。
Imgp1667 Imgp1670

お昼を食べて、たかすみ温泉の方に下山開始。
途中、地形図の旧登山道の前で進路検討中。
Imgp1677

高見杉の避難小屋まで降りてきました。
Imgp1679

アイゼンを外したとたんにいやな感じに登山道が凍っていたり。
注意しながら植林の中を抜けて下山完了。
Imgp1688 Imgp1689 Imgp1690
6時間の山行。

川沿いの近道を抜けてたかすみ温泉へ
Imgp1692