« 2010年9月 | メイン | 2010年12月 »

2010年10月17日SAC例会(鉄山)

怒涛の宿題ブログ第4弾!
なんぼためてたんやって突っ込みがありそうですが、月1回の例会です。
白子谷沢登りの下山に使ったルートです。怖いやせ尾根~大丈夫かなぁ。

下市口駅8時集合で出発!
もう完全に晴れ男ではなくなりました。
Imgp0825
すっきりしない天気男に改名です。

鉄山登山口(9時39分)
Imgp0840

こちらもきのこ天国
Imgp0842

小休止、休憩のときは上着きてね~。
Imgp0845

ときどき姿が見える稲村ヶ岳、バリゴヤノ頭、今年こそは!
な!Dahan!
Imgp0850

ヒメシャラがたくさん。
Imgp0855
シャクナゲもたくさん生えているので春は花がきれいだよ。

ダムが見えてきました。
Imgp0860

急登続きですが、岩有り根っこ有り粘土有りの楽しい登り、
でも3点支持をしっかりやってれば怖がることもないです。

Imgp0864

おっきなヒメシャラが色づいています。
Imgp0878

高度を稼いで随分紅葉も見られるようになりました。
Imgp0882

Imgp0886

Imgp0887

Imgp0888

Imgp0889

Imgp0895
コメントなしですっきりしない天気男は紅葉を撮りまくりました。

伐採地を越えると、石に木の根がからみついたやせ尾根を越えて、
偽ピークを越えると鉄山山頂(12時41分)。
Imgp0903

先ほど、紅葉を撮りまくった鞍部に戻ってお昼ご飯。

Imgp0919

下山もまったり休みながら、
Imgp0931

おお!なんで下山終了間近で青空が…
Imgp0935

Imgp0939

16時11分無事下山。
帰り支度をしていたら、デポしていた自転車を取りに3名のパティーが来ました。
どうしてこんなところに自転車がって思っていたのですが、
これに乗って車に行くのだそうです。
ダムからぐるっと回ってきたそうで、健脚かつ早い!

この方は、和歌山県の山の著者さんで、
我々の大先輩とも面識のある方でした。
あ!和歌山県の山買いましたよ~(10月27日)。
これで大阪、奈良、和歌山の1府2県制覇です。

黒滝の道の駅で休憩して、下市で温泉に入って帰路につくのでした。
Imgp0944

Imgp0947_2

2010年10月10日氷ノ山

あわててブログアップ第3弾は、10月10日前泊キャンプ、11日氷ノ山登山。
8時30分に集合!いい天気、降水確率は20%位だったけど、さすが俺様!
しかし、道路選択のミスで大渋滞。
昼ごはん予定の道の駅但馬のまほろばに着いたのは13時前
Imgp0670
ここまではいい天気!

キャンプの準備の買い物に~(15時32分)
Imgp0678
まだまだいい天気!

福定親水公園キャンプ場到着(16時41分)~あれれ降ってきた。
Imgp0679
すっかり晴れ男返上したようです。

この雨は、明け方まで続いたのでした。
ご飯の準備をしながら、テントを張って…
めんどくさがらずにカッパを着ろと怒られました。

しかし、晩御飯は最高!途中の海産物屋さんでゲットしたハマチ!
刺身とシャブシャブで食べようってことでできましたねぇ。
Imgp0680
このハマチはほんとにおいしくてほとんど刺身でいただきました。

テントはこんな感じ。
Imgp0684
雨もたくさん降っていましたが、沢の音も大きく、
ずーっと土砂降りの中で寝ている気分。

夜が明け天気どうかなぁ(6時9分)
Imgp0694
朝焼けに照らされた雲。山の朝っていいな。

昨日の鍋の出汁でおじやをいただきました。
Imgp0696
先輩の工夫に感謝!

朝ご飯をいただいて、かたずけを終えたらいよいよ出発!7時35分
Imgp0703

Imgp0707

布滝(7時49分)
Imgp0709

Imgp0716

不動滝(8時4分)
Imgp0721

きのこ(8時24分)
Imgp0726

木地屋跡(8時47分)
Imgp0739

きのこ(8時58分)
Imgp0743

きのこがたくさん生えていました。今年はきのこが豊作だ!

ひえの水(9時04分)
Imgp0746

とうろう岩が見える場所のはずですが、あいにく木に隠れていました。
氷ノ山山頂小屋が見えます。
Imgp0750

Imgp0754

Imgp0757

氷ノ山越え(9時44分)
Imgp0760

少し赤倉山の方に探検に行きました。
笹に挟まれた登山道、少し展望が開けたところ。
Imgp0761
山頂方面の道が見つからず私は撤退しました。

がががと氷ノ山越えに戻って、
Imgp0763

Imgp0767

きのこ(10時39分)
Imgp0768

きのこ(10時40分)
Imgp0769

きのこ…
Imgp0770
こんなにたくさんきのこがあるの見るのは初めだったんだって。

あの辺は晴れてるのになぁ
Imgp0772

こしき岩(11時16分)
Imgp0775

山頂到着!(11時38分)
Imgp0777

Imgp0780_2

サンドイッチ作ってもらいました!おいしかった。
Imgp0784

みんなが大感動した水筒。キャップホルダーは持ち主のMTBライダーの自作!
Imgp0791

氷ノ山は須加ノ山とも表記されます。
Imgp0792

人面岩~
Imgp0800

笹がきれいな山でした。
Imgp0806

氷ノ山東尾根から下山なのだが、
人工林の中延々と続く階段。
結構つらかった。

氷ノ山東尾根登山口についたのは14時21分。
楽しかった。ここからは車道を歩いてキャンプ場に戻ったのでした。

片づけをしている間に、またもサンドイッチを作っていただきました。
Imgp0817

御馳走さま!そして天女の湯で汗を流して家路に就くのでした。
Imgp0819

歩数は25,835歩、いろんな工夫を学んだキャンプ&登山でした。

2010年10月2日御在所SAC50周年

サボりまくっていたブログをあわてて書くパート2です。
2010年10月2日、御在所岳の本谷ルートを遡行しました。
いや、連れて行ってもらった訳で、ほんと感謝です。
ここんとこの晴れ男っぷりはついに終わりを告げた日でもありました。

出発した時はピーカンだったのにに、これこのとおり
Imgp0569_2
集合場所の湯の山温泉駅に着いたころ(9時17分)には、どんより。

目指すてっぺんも怪しげなガスに隠れています。
準備完了出発です(9時50分)。
Imgp0573

暗いとカメラも本気を出してくれなくてあまりいいのが撮れないなぁ。
腕が悪いのでカメラ任せなのだ。

御在所らしい白い花崗岩と透き通った水…
ここの水はきれいに見えても飲まないでねとのこと。
Imgp0576

佐佐木信綱の歌碑「白雲は空にうかべり谷川の石みな石のおのつからなる」
Imgp0577

大石公園の日本一大きいといわれている御影石
Imgp0578
真ん中の人は知らない人です。

ここまでは車道をあるいていまいしたが、
10時29分、小屋の前で、準備体操して、
いよいよ山に入ります。
Imgp0584

曇りがちな天気、濡れない沢登り。
岩を越え、高まいたり、これはこれで楽しい。
Imgp0591

Imgp0593

Imgp0599

Imgp0602

そして不動の滝、落ちない石が不思議です。
Imgp0603

やれやれ、ちょっと休憩(11時29分)。
Imgp0613

大黒滝、この辺から私は下を見ない方がいいかもね。
と思いながら、トラバース。
Imgp0620

12時22分、お昼タイム。少し青空がのぞいています。
のんびり登っていくロープウェイを眺めながら、
ときどき手を振ったりして、
Imgp0628

ロープウェイの駅が見え、いよいよ詰めです。
Imgp0639

右岸の粘土質の滑りそうな斜面を、木の根っこを頼りに脱出。
今回は、ビビりまくることもなかったです。いやよかったよかった。

そして、ゴールの御在所岳頂上13時50分
Imgp0647

そして、お楽しみタイム!
Imgp0651
飲めない癖に、いただきました。

外はガス、計画通りロープウェイの駅に行く途中。
Imgp0652

ここをのぼたのかなぁ。
Imgp0658

そうです、根性でできているのです。
Imgp0665
面白いTシャツだなぁ。

やっぱ、沢登りの後はリフトで降りたい。
という僕向けのコースでした。
今度は普通の登山道を登るのもいいなぁ。
歩数は14,944歩

当然のように晩御飯はがっつり食べました。
やせないわけだw