« 2010年7月18日宝剣岳~三ノ沢岳 | メイン | 2010年8月8日SAC50周年記念 »

2010年8月1日SAC8月例会 武奈ヶ岳&八池谷(比良山系)

Imgp0203_2
今回の例会は、登山と沢登りチームに分かれて行動。
ついつい初心者なのに沢登りを希望。
連れて行ってくれる部長に感謝です。

涼しい沢で、少し暗いのと水がレンズについて全体的に、
写真はできが悪い。
Imgp0160

それでも沢は沢、豊富な水が流れ苔むした岩、
Imgp0166

取り付きと詰めが難しいとのこと、無事取り付いて少し行くと開けたところ。
Imgp0175

やっぱり沢の景色はいいねぇ。すごく幻想的。
Imgp0181

ごっつい木が沢にずり落ちている。
ものすごい雨の中の中のような写真ですが、
レンズが曇っているだけです。
Imgp0196

2.5m流木ささる
Imgp0197
ここの高巻きに難渋しました。

沢の途中で立派な杉を見つけました。
Imgp0198

Imgp0199

そろそろ沢も終わり。
Imgp0201

登山チームを待ちながら、
ふと梢にトンボを見つけました。
Imgp0204

沢も良かったけど、登山もすごくよさそう。
今度は武奈ヶ岳にいってみたい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/463271/24810191

2010年8月1日SAC8月例会 武奈ヶ岳&八池谷(比良山系)を参照しているブログ:

コメント

沢ならではの風景ですね。
沢にこけた倒木も杉の大木も
・・・一般道ならとうにどけられてますもんね。
そんなんに出会うのも楽しみ♪

酷暑の毎日ですが
涼ませてもらいましたー。
最近全然沢に入っていないので
「とりつき」とか「へつり」に
緊張感を覚えました。

 今年は天候が荒れたので、入渓は控えています。
今年は沢も遊山気分の痛ましい事故が各地で発生しているように思います。悲しいことです。
 「自然をなめたらいかん。」という本能的な部分がなくなって
しまってるんでしょうかね?
 こうゆう事件が起こる度に、痛いです。
 お互いくれぐれも安全遊山を心がけましょうね!!

とち姉さん

お久しぶりです。
何気ない自然の力を垣間見たのです。
でも、山ってそういうのがたくさんあって、何度見ても感動します。
幸い雨も2粒位で、雷も来なくてよかった。
僕は地面に足がついていても高いと怖いので緊張しっぱなしです。

河童さんへ

お元気そうで何よりです。
梅雨明け1週間で、天気予報はちょっと気持ち悪い予報だったけど
沢から離れると汗だくの暑さ。
まだまだ、初心者のひよっこなんで、
先輩の言うことは一言も漏らさずに勉強勉強。
山の事故が増えているって言うけど、
あんまりなのが多い気がします。
そしてニュースのそれ見たことかって感じがさらに怒りを誘います。
事情も状況もしっかり紹介して、
悲しい事故が二度と起きないように、
被害者をからかったようなニュースにしないように、
と願うばかりです。

コメントを投稿