« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月29日~30日 白子谷~鉄山(SAC)

Imgp2244
いろいろと悩みもありましたが、宴会&沢登りに行ってきました。
悩みといっても、沢靴をどうすべとか、濡れ対策をどうするとか、
些細なことですが、楽しい瞬間でもあります。

大川口に到着。テント設営をするのかなと思ったら、何かを探し始めました。
Imgp2215 Imgp2224
詳しくは知りませんでしたが、昔、先輩が亡くなり、レリーフがあるとのこと。
下の写真の真ん中のひし形の石がそれ。ご冥福を祈りつつ明日の山行を
無事で過ごせるように祈りました。

テント設営後、焚き火をするぞーとのことですが、慣れないご飯炊きで手伝えず。
使えねぇとか思いつつ、焚き火を囲んで夕食。ソーセージもボイルしてみました。
Imgp2226 Imgp2228

沢用の荷物づくり。テント撤収。のろまなんで早めに行動開始。
天気いいよ~。左の方に鉄山の手前が見えているはず。
Imgp2230

防水カメラがないので、写真をお借りしながらになりますが、
すごくきれいでした。(Photo by O田夫妻)
2010_0530_081221aa 2010_0530_082850aa

2010_0530_091618aa 2010_0530_091956aa

2010_0530_100237aa 2010_0530_101416aa

2010_0530_104209aa
途中変な人が映っていますが、気にしない方向でhappy01

沢は、初心者クラスということで、登りやすく、大人の水遊びを楽しませてもらいました。
が、詰めのトラバースは、高所恐怖症の私には無理です。
ザイルを出してもらってなんとか尾根に取り付けました。

そして、そこからは道なき尾根を登り、谷をトラバースして鉄山へ。
シャクナゲ、シロヤシオ、山ツツジなにやら春がいっぺんに来たような感じ。
Imgp2250 Imgp2255
Imgp2262 Imgp2263

これでもかーと切れ落ちたやせ尾根を越え無事に山頂に付きました。
Imgp2256

途中見晴らしの良い川迫ダムが望める広場があります。
Imgp2261

無事下山、沢以外はハードな登山となりました。
Imgp2266

そして、例によって例のごとく。
Imgp2268

今回、昔沢登りに使った装備を譲ってくれたTさんありがとう。
いろいろと迷惑をかけましたが、一緒に登ったみなさんありがとう。

2010年5月9日 SAC5月例会 七面山

今回の登山はカメラがありませんでした。
忘れた訳ではありません。実家に置いてきたのです。
しつこいようですが、私が忘れた訳ではありません。
というわけで写真がない色気のない記録の始まり。

09時15分に林道に到着。
10時45分七面山登山口到着
12時45分七面山西峰到着
13時05分まで昼休憩
13時20分アケボノ平到着
14時00分まで休憩
14時20分折り返しで七面山西峰到着
16時02分登山口
17時00分林道入口に到着

以上。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4時に起床して、コーヒーを入れたり、荷物詰めなおしたり、
半袖ではちょっと肌寒いが家を4時50分に出発して、駅まで歩いて約20分。
ちょっと早かった。

O田さんの車で下市口、大塔の道の駅、県道235号を東進して林道篠原線奥まで、
盛り上がっている道中、居眠りを決め込みました。
安売りで買った山用パンツがきつかったようで、車に酔ったようです。
ああ、恥ずかしい。

山は最高によかった~、釈迦が岳の方から見た七面山にこんなに早くこれるとは、
アケボノ平もきれいだった。

夢乃湯で買ったばかりのシャツを忘れるわ、無くすわで、ショック。
高かったのに・・・・ゆっくりできたのにあわてて更衣室出たのがいけなかった。

登山以外が締まらないのでした。