« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月24日 久能東照宮

静岡で大学の先輩方と元寮母さんの家でBBQ。
何時も声をかけてくださるS浦先輩に感謝です。

いつもトンボ帰りなので、今年は思い出の場所を訪れたい。
だってもう18年たってるから。

奈良を朝3時半に出発し、1000円渋滞におびえながら
西名阪、東名阪、伊勢湾岸道、東名をひた走り、8時半には静岡到着。

雨の間を縫うように大学寮と久能東照宮にいってきました。

ここで6年を過ごした日々が懐かしいです。
Imgp2081
駐輪場の木が大きくなっていて、86年の耐震工事から月日も立っていてちょっと汚れてるかな。
今も大勢の学生が生活していることでしょう。みんながんばれ!

そして、大学への道を散策。街路樹が大きく育ち、森の中の大学に育っていました。
Imgp2094
プールの金網にこんな看板が…「夜間遊泳禁止」、いや私も夏にお世話になりました。
Imgp2095

そして、久能海岸に足を延ばして、久能東照宮に
Imgp2099
1159段の階段を登りました。
途中、木の間から海が見えます。
Imgp2102

豪華な楼門
Imgp2107
後水尾天皇宸筆の「東照大権現」の額面
Imgp2131

拝殿、本当に美しい。
Imgp2113

Imgp2124 

始めたばかりだけど、登山のおかげで、ばてることなく、一番奥のご廟所まで行けました。
Imgp2116

厳島神社には御祭神市杵島姫命
Imgp2126

日枝神社は御祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ、おほやまくひのかみ)、
江戸時代の徳川家の氏神様で大山に杭を打つ神、すなわち大きな山の所有者を意味する。
明治の神仏分離令で、御本地堂(薬師如来像)のあった場所に移祀された。

元は推古天皇の頃に久能寺が建立されていた。

なにはともあれ今は2006年に改修されて美しい権現造りの拝殿のあるところです。
久能海岸を望む眺望もよくいいお散歩コースです。
来年は日本平を歩いてみたい。

この後、清水でBBQ、静岡に戻って2次会、3次会、4次会には体がもちませんでした。

2010年4月17日 大峰(弥山八経)

ダハンに誘われて弥山へ。

天気予報は晴れの予報でしたが、ここ二、三日は記録的な寒波で、
冬みたいに寒く、連日の雨。沢登りはやばそう。
予定変更で、尾根にのっていくとのこと。

いつも通り朝3時出発、4時半に熊渡に到着。
これが有名な看板か~。
Imgp1939

まだ早いので少しグダグダして5時頃出発。
林道を歩いて行くうちに白々と夜が明けてきて、
あったまったせいか、エクトプラズムがw
Imgp1941

家を出た時は雨が降っていたのに、ときどきガスが晴れて青空が
Imgp1945_2

1時間ほど登って、少し開けた広場。季節外れの雪が少しあります。
Imgp1947

ナメリ坂下の合流では雪も結構ありました。ここまで2時間。
Imgp1965

高崎横手出合で9時、弥山と狼平避難小屋の間の木道が凍っていると、
下りが危険なので、登るってクリアする方向に進路を。
Imgp1970

弥山川、ああ4月なのに雪景色。
Imgp1976

時折ガスの切れ間から青空が見えます。
Imgp2009

霧の中、弥山到着~。
Imgp2019 
主祭神 市杵島比売命、天宇受売命、吉野坐神、熊野坐神
役の行者によって、弁財天に習合されてしまった。

八方睨もガスで先は見えず。
Imgp2034

八経ヶ岳手前で、ガーとガスが晴れてきて
Imgp2043

山頂では、降りるのがモッタイナイコールでした。
Imgp2055

Imgp2056

明星ヶ岳~でお昼をいただきました。
Imgp2061

といってもカレーヌードル&カレーパン、
そういえば、昨夜もカレーだった^^;
Imgp2062

ガスが山肌を駆け上がっていきます。
Imgp2071

久々の3万歩越えの3万5000歩でへろへろでしたが、いい天気だった。
下山は林道前で14時40分、15時過ぎに帰宅の途に就いたのでした。

また、行こう。稲村ヶ岳、山上ヶ岳もピーク踏んでないしね。

2010年4月11日 SAC4月例会 大洞山

4月の例会~、桜の中駐車場はお祭りムードいやお祭りしてました!

榛原駅集合8時10分、天気は曇り。
8時過ぎに到着。すでに皆さん集まっているご様子。

しかし、いろんなことが起きるもので、2名遅れる模様。
みんなでリカバリーを考えて三多気の桜の駐車場集合に変更。

再びトラブル発生、1名待機になりました。
大事故にならなくてよかったんですが、予期せぬことってあるんですね。

でも、お祭りの中、ゆっくりできて楽しかったノベでした。

あいにくの曇り空としだれ桜。(名勝 三多気の桜)
Imgp1891_2Imgp1892
Imgp1893Imgp1895

ちょうど、三多気桜祭りが開催されていて、賑やかです。

登山前のミーティング
Imgp1899

途中、タンポポも咲いていました。カンサイタンポポでしょうか?
もう少し同定できるぐらい写真とればよかった。
Imgp1901

大きな杉と山門、ふるまいの草もちゲット!
Imgp1903Imgp1904

大洞山への登りは急勾配。石段に苔がついていて、神秘的。
Imgp1912

へばりそうになりながら雌岳到着。展望がすばらしい。
Imgp1914Imgp1916

隣の雄岳へ、下って登って
Imgp1917Imgp1918

こっちもいい眺め~。
Imgp1920Imgp1923

石タタミの道をぐるっと、途中石の間から冷たい風が・・・神秘的なところです。
Imgp1925Imgp1926

水場で休憩~。
Imgp1927

展望台で休憩~
Imgp1930

降りてきたらお祭りも終わって、静かな境内。
Imgp1933

あとはあんまり写真とってないけど、温泉で汗を流して、
ココスで夕ご飯&持ち物の講習~。
ポチャマの防犯ブザーがありました。
Imgp1937

大洞山は、最初の登りが激しくて大変ですが、
景色も雰囲気もよくて、いい場所です。
登ってよかった~。

ちょっと暑かったですが、桜もきれいでベストシーズンなのでした。

20100410近鉄田原本駅~好日山荘田原本店

山歩きではないですが、近鉄田原本駅から好日山荘まで散歩。
桜が綺麗でした。大和川の支流で飛鳥川の東側を流れる寺川にかかる八尾井出橋から
Imgp1885_2
Imgp1887
Imgp1888

田原本駅から1Km弱で、国道24号、千代北交差点にある好日山荘に到着。
テントはPuroMonteのVL13とアライテントのエアライズ1を店員さんに無理をいって、
はらせてもらいました。

VL13
Imgp1889
W205本体xD90本体xH100cm外形 1.3kg

エアライズ1
Imgp1890
W205外形xD100外形xH100cm外形? 1.36Kg

店内で張ったのでピンと貼れてなくていまいちですが、
手伝ってもらいながらやってみて感想。

VLテント
ポールはセンターハブがついていて、上下に注意。
立ち上げは、4点スリーブに差し込み。初テント、初ドームということもあって、
手伝ってもらってやっとポールを立ち上げれた感じ。
ポールを立てたらあとは、フレームにフックをぽちぽち引っかけて、本体を吊って、
バックル4点ポチポチでフライを貼って出来上がり。
撤収のときに顎をポールで殴打したことは内緒。
収納した感じは、コンパクトというか寸胴です。

エアライズ1
フレームスレーブにポールを刺していく、刺し口は片方からのみ。x2回
立ち上げはなんとなくできそうな感じ。
フライはバックル2点、スリーブ2点

両方立ててみて、VLはポールのセンターが固定されていることもあって、
立ち上げに慣れるまでちょっと時間がいるかなぁ。慣れたら速そう。
エアライズは手間の方は、慣れれば多少の時間短縮はありそう。

入ってみて、寸法的にはエアライズの方が広そうですが、
外形寸法なので、どちらも広さは変わらない感じ。
短辺から入るエアライズの方が中から這い出す易そう。
荷物を広げやすそうなのはVL、実使用してみないと判断できないですねぇ。

全室は、構造上VLの方が大きいです。

全体的にVLの方が使いやすそうですが、設営のしやすさでエアライズにしました。

結末は別途報告な感じで。

2010年4月3日クライミング入門

山岳部のロッククライミングの体験講習。
トラバースの練習とザイルを使って登りの体験と懸垂下降を教わりました。

Imgp1809 Imgp1810

花も咲いていてすっかり春ですねぇ。雨上がりで水は少し増えてました。
Imgp1812 Imgp1816

春の穏やかな日差しの中で練習をして、昼からはちょっと長いところで練習します。
部長がザイルを張りに行ってくれました。お世話かけます。
Imgp1843

ロープがなければ何回落ちていたことか。
Imgp1851 Imgp1852

今回、お借りした装備~、
Imgp1863 

9時過ぎから17時前まで堪能しました。
ゲレンデを整備されている方、持ち主の方に感謝です。
Imgp1880

山で突然懸垂下降で降りるで!とか言われるケースは避けた方がいいのですが、
そういう場面に追い込まれることもあるでしょう。
あう、またほしいものが増える体験でした。