« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

20100214明神平

とある山岳部の例会に参加。朝7時に桜井駅南口ロータリーに集合。
さすがの大所帯で25名参加で2名脱落^^;
大人数だといろいろありますね。ホストのKさんお疲れ様。

8時過ぎに大又の登り口に到着。多いですねぇ。
思っていたほど雪も無く、楽勝ムードが漂います。
奥のほうの車は先に登った人のですよ、いそいそと準備中。
Imgp1626_2

道は多少凍ってますが、お日様もでてきてピーカン。
Imgp1629

のぼり始めの渡渉するポイントが3つ、水量は少ない、
凍っていない石に飛びつけば何とか渡れます。
Imgp1633

途中、道は凍っていてアイゼン装着。
雪が無く凍っている山道は初めてですが、
アイゼンをつければガシガシ登れます。
Imgp1641 Imgp1642Imgp1643

樹氷もまだまだ健在。
Imgp1644

11時過ぎに明神平到着。桧塚部隊が休みもそこそこに出発!
Imgp1652
あしび荘から国見山の方はこんな感じ、
雪はあるけど激しくは無い模様。
Imgp1651

お昼ごはんを食べて、ポカポカお天道様だったのに、
あっというまにガスが出てきて寒い~。
ソリ遊びでもして体を温めます。
雪中訓練には雪が少なかったのです。
Imgp1655

帰りの道はほとんど氷もとけて泥道
皆さん事故もなく無事下山。

例によって例のごとく、温泉で一息ついて、
足代と温泉代を割り勘。大人数だと団体割引が効くのね。
Imgp1662

桜井駅まで送ってもらって電車で帰りましたとさ。
行きも帰りも途中で意識を失っていました。
ごめんなさい~。

SACの皆さんお疲れ様でした。
連れて行ってくれてありがとうございます。
次はどこだろう~。楽しみです。

2010年2月7日三輪山

2月6日は6時からryoutaさん合流で、河童さんの持ってきたシシ鍋をいただき、dahanの奥さんのサラダをいただき、ビールをいただき、焼酎をいただき、お茶漬けをいただき、もうピークの連続です。おいしかった~。ごちそうさまでした。

翌日は一転青空の中、奈良観光に。三輪明神大社の大鳥居です。
Imgp1616_2

お参りをして、なでうさぎをなぜなぜ、あー尻を触っているわけではありません、
足が丈夫でありますようにって、後ろ足をもんでました。(写真はDahanの)
Img_3931_2 

薬水を飲んで、三輪山へレッツゴー。
なめてました。ごめんなさい。400mくらいと思ってました。
険しかったです、前日の稲村ヶ岳より道のりは険しかった。
下りてきて展望台から大和三山、二上山、葛城山、金剛山を眺めたあとは、

森正のニュウメンとむかごご飯、おいしかった~。
Imgp1620

そして橿原神宮へお参り。
Imgp1621

もっといろんなところに、河童さんたちと、
知り合った人と行きたいです。

不思議と山よりも下界の方が寒くて、
帽子とネックウォーマーと手袋を装着しっぱなしの、
のべでした。

奈良県の県民性は、
「土地が豊かで、温暖で天災も少なかったので、のんびりとした性格です。また保守的で進取性に乏しく、向上心にも欠ける傾向があります。金銭面では意外なほど細かく締まり屋。生活は堅実で、人間関係重視型です。恋愛は消極的ですが、女性には優しい。南に行くほど頑固な人が多くなる傾向にあります。」by Yahoo縁結び奈良県の男性
言われると心当たりがあります。
最近は大阪府出身の方も増えて新奈良県民を形成中。
私は、23時を耐えると夜更かし確定です。
気は短い方かと思っていましたが、長いようです。
言われないと気づかないし、気をつけていないとまったく関心がなかったなぁ。

20100206稲村と仲間と

次は弥山でもいこか・・・山上ヶ岳の後のDahanの一言。
山の師匠というか、腐れ縁というか。
今回は、猿板の河童さんとtochiko姉さんがいらっしゃるとのことで、
熱烈歓迎をしたいと思いますが、記憶力が貧困でセンスが可哀相な私は、
お土産にお酒を持っていってもらおうとしか思いつかない。
情けないねぇ。でも、サラリーマンで根無し状態なのでいたしかたなし。

9時ごろにDahan宅に到着、打ち合わせして寝て待とう!
11時にお二人が到着予定なのに、ああ、イラチだなぁと思ってたら、
奈良についてるでって、上がいた~w

深夜の山行打ち合わせと称しての飲み会~。
Imgp1600_2

3時出発に向けて早々に?就寝して、なにやら楽しい音楽に目が覚めました。
始めは、状況が理解できなくて、ここどこ?この音楽はなに?
思い出した、Dahanちでこれから出発だ・・・電気ついてるなぁ
あ、Dahanがおにぎり握ってくれてる。いつもありがとう。
Imgp1601Imgp1602 

そしてサーモスの保温ポットとお弁当箱の2セット、いいなぁ。
Imgp1603

いつもどおり5時ごろに母子堂に到着。
Imgp1604
雪は、前回2009年12月23日のときよりは少ない感じ、
みんなの準備が見れるのも初心者にはありがたい勉強です。

一旦のぼり始めたものの雪が少なくもったいないのでアイゼンははずし、
法力峠から再装着して、この辺でヘッドランプもいらないね。
Imgp1605 

しかし、この先は前回より難易度上がってました。
前は、雪が深くて踏み後も明瞭だったけど、
急な斜面で硬くなれない私には不安定な感じで怖かった。
Dahanいつもありがとうね。
Imgp1608
またも、稲村小屋手前で立ち往生。今回もごめんちゃいしました。
高所恐怖症とテクニック不足でピッケルも持ち腐れだなぁ。
まだまだ足引っ張るなぁ。苦労してつけたルートも、雪で消え始めていて、
もともと、浅い踏み後は消えちゃっていました。

そして、法力峠の奇跡の出会い!
これは、Dahanや河童さんの共通の知り合いらしい。
私は初対面で挨拶もそこそこ。

母子堂についたころには、車にも雪がつもっています。
Imgp1612

恒例の洞川温泉
Imgp1615

ダハンお勧めの黒滝茶屋のコンニャクと、
丸亀製麺でカレーうどん!?(邪道~、食べたかったの!)
そして、ryoutaさんを加えて、反省会という名の宴会へ!

このパターン使える~、奥さんには面倒をおかけしますが、
良すぎる!最高です!
奥さんが「なんかうれしそうにしてるで!」といっていたので、
とりあえずこれでいいのだw

翌日の話はまた次でね。