« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月16日山上ヶ岳を目指して

1月7日8:59会社で携帯がメールの着信を告げる。
なんだろ・・・「雪中大峰登山のお誘い」ダハンやー。
(ここで解説。Dahanの正しい読み方は、「ダハン」ちなみにダにアクセントね
 ダーとのばしてはいけない。なぜなら、山田さんのことをヤマダ~サンっていう人は、
 あまりいないと思う。ハンドル兼あだななので、どうでもいいのですが、
 多分、ボクがダーハンって呼んだら聞こえない振りをすると思う。)

この「ダハンやー」というのも多分知り合いのリアクションとしては普通の反応。
文章でニュアンスが伝わるかどうか分かりませんが、楽しい雰囲気です。

ダハンのことはこれくらいにして、本題、本題っと。

1月16日(土)5時半 小雪の舞い散る大橋茶屋到着。
Imgp1540_2

真っ暗な中、Am6:13一本松茶屋到着。
まだまだ元気。
Imgp1542

お助け水到着。やったー。AM7:20
背景が暗いですが気のせいです。
Img_4982
お助け水方向はこんな感じ。
Imgp1547_2 

途中まで、トレースがあり、楽ちんだったけど、
突然、Uターンの後が・・・
ダハンががむしゃらにに雪の中を進んで、
AM8:00過ぎ洞辻茶屋到着。
Imgp1553
ああしんどい~、休憩休憩~
Img_4992 

少し休憩を取り、進むべきか戻るべきか、
時間が早いので、いけるだけ行こう!
Img_5003
こんな状況です。
Img_5025 
そして、ここまで。∩( ・ω・)∩です。
ルートを外れたら厳しいねぇ。
Img_5026

ツボ足も楽しい雪遊びと思えば、ぜいたくしました。
お疲れダハン、また行こう!

あけましておめでとう。

去年末から2日まで実家でのんびりしてました。
いろいろな出会いがあって、メタボ対策から趣味になりそうな勢いですが、
油断は禁物。正月食べたものを昇華しないと。

というわけで松尾山~矢田山にいってきました。
JR法隆寺駅から法隆寺南大門へ
Imgp1513 Imgp1514

法隆寺南大門を抜けて、東大門を出て松尾寺方面へ
Imgp1517Imgp1519

松尾寺まで楽しい街歩き。ゴルフ場の横を抜けるとプチ山道を楽しめます。
お散歩気分で歩けるコースです。気負うことなく、息を整えて歩こう。
松尾寺は初詣でにぎわっていました。三重の塔の左側から、
矢田丘陵遊歩道に向かいます。
Imgp1520

程なく、電波塔に到着。松尾山放送所。
Imgp1522

あいにくの曇り空でしたが、矢田山遊びの森は、ハイカーも
多くよく整備されていてスニーカーでも歩けそう。
野鳥の図案の看板がかわいい。
Imgp1524 Imgp1525
Imgp1528Imgp1529

国見展望台、この辺はMTB乗り入れできるようです。
右下の方にMTB Field Codeがあります。
Imgp1526

案内看板も多く、不安はないのですが、分かりにくと
途中で一緒になったハイカーとぼやきつつも矢田山山頂。
Imgp1536   

この後は、矢田寺に降りてもいいし、追分梅林の方へもいけるようです。
コースガイドどおりに矢田峠から近鉄萩の台駅方面へ。
もう少し歩けるかなぁと思いながらのハイキングでした。
8.4Km、約2万5千歩。