« 2009年11月22日奈良をちょこっとお散歩 | メイン | ぎっくり腰で大変でした。 »

葛城山のロープウェイ駅前の登山道は通行禁止です。(2009年11月28日現在)

久しぶりに山歩きに、いろいろあってこれなかった葛城山にきました。
近鉄御所駅のバス停を8:40分にでる葛城山ロープウェイ前行きに乗るために、
バス停でまっていると同じ登山風の方がバスを探していて・・・・
あれ、今気づいたけど登山口は通行禁止って書いてある・・・
その人は、一言神社に行ってから葛城山に向かうとのことで、
まずはロープウェイ駅に
Imgp1402_2
券売所の方に、きつく登山道はいけませんと言われながら、
途中まで位いけるだろうと軽い気持ちで、
櫛羅の滝(くじらのたき)に到着。
Imgp1407_4
少し体が温まって気が大きくなってきたようです。
台風の影響で崩れているとの話でしたが、
お、木が倒れているけど、切ってある。
石畳の横はすぐ段差2m位下の沢になっている。
危険といえば危険だが・・・
Imgp1412
また、木が倒れています。
くぐればいいか・・・
Imgp1415
大分崩れてるなぁ、
でもいけなくもないなぁ。
Imgp1419
うわー大変なことになってる
Imgp1420
ここで、本当に引き返せばよかったとつくづく思います。
Imgp1422
(少しイメージ的に暗い感じの写真)
Imgp1423
あほみたいに崩れたとこに踏み込みました。
よせばいいのにとつくづく思います。
が、この先は今の私では到底いける場所ではありませんでした。
引き返してきて、道が見えてきて、よせばいいのに尾根を目指そうとしました。
30分でダウンです。未知な道のない山肌を杉の根元を頼りに登るのは、
素人には無理です。よせばいいのにいつもより荷物を多くしています。
汗でぐちゃぐちゃ、息は切れるし、足は必要以上に疲れる。
土は靴に入る。しかし、降りるのは簡単ですね。
無理をする必要がないのに無理をするのはただのバカです。
ちゃんと登山口に看板ありました。
これを見た上でやった行為です。
Imgp1426
とまあ、反省を込めて。
ログを乗せておきます。
でも、いろいろと勉強にはなりました。
自分の体力のなさもこういうときの対処も
できることでしょう。
独りということも会って気軽になることがないように注意しましょう。
Imgp1425
尚、登山道目標物の②から、5分ぐらいで、
道が見えないくらい崩れてるのでそこまでにしましょう。
結局ロープウェイで頂上に行きました。
Imgp1430_2
ここがロープウェイから見た崩れたところ。
かなり広い範囲に及んでいます。
感想は・・・
バカは休み休みやりましょう。
いや本当にw

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/463271/22456015

葛城山のロープウェイ駅前の登山道は通行禁止です。(2009年11月28日現在)を参照しているブログ:

コメント

えらい崩れてるなー。
山歩きは、あんまり独りで行ったらアカンで。
こえ掛けてや~。
水越峠から、ダイヤモンドトレールってのもあるで。

そそー、朝バス停で知り合った人と頂上で会って話してたら、水越峠から上るのが正解だったらしい。結局、その人と一緒に降りたのです。寺の横からの登山道も一応健在みたい。藪コギが少しあるらしいけど。

コメントを投稿