メイン | 2009年12月 »

葛城山のロープウェイ駅前の登山道は通行禁止です。(2009年11月28日現在)

久しぶりに山歩きに、いろいろあってこれなかった葛城山にきました。
近鉄御所駅のバス停を8:40分にでる葛城山ロープウェイ前行きに乗るために、
バス停でまっていると同じ登山風の方がバスを探していて・・・・
あれ、今気づいたけど登山口は通行禁止って書いてある・・・
その人は、一言神社に行ってから葛城山に向かうとのことで、
まずはロープウェイ駅に
Imgp1402_2
券売所の方に、きつく登山道はいけませんと言われながら、
途中まで位いけるだろうと軽い気持ちで、
櫛羅の滝(くじらのたき)に到着。
Imgp1407_4
少し体が温まって気が大きくなってきたようです。
台風の影響で崩れているとの話でしたが、
お、木が倒れているけど、切ってある。
石畳の横はすぐ段差2m位下の沢になっている。
危険といえば危険だが・・・
Imgp1412
また、木が倒れています。
くぐればいいか・・・
Imgp1415
大分崩れてるなぁ、
でもいけなくもないなぁ。
Imgp1419
うわー大変なことになってる
Imgp1420
ここで、本当に引き返せばよかったとつくづく思います。
Imgp1422
(少しイメージ的に暗い感じの写真)
Imgp1423
あほみたいに崩れたとこに踏み込みました。
よせばいいのにとつくづく思います。
が、この先は今の私では到底いける場所ではありませんでした。
引き返してきて、道が見えてきて、よせばいいのに尾根を目指そうとしました。
30分でダウンです。未知な道のない山肌を杉の根元を頼りに登るのは、
素人には無理です。よせばいいのにいつもより荷物を多くしています。
汗でぐちゃぐちゃ、息は切れるし、足は必要以上に疲れる。
土は靴に入る。しかし、降りるのは簡単ですね。
無理をする必要がないのに無理をするのはただのバカです。
ちゃんと登山口に看板ありました。
これを見た上でやった行為です。
Imgp1426
とまあ、反省を込めて。
ログを乗せておきます。
でも、いろいろと勉強にはなりました。
自分の体力のなさもこういうときの対処も
できることでしょう。
独りということも会って気軽になることがないように注意しましょう。
Imgp1425
尚、登山道目標物の②から、5分ぐらいで、
道が見えないくらい崩れてるのでそこまでにしましょう。
結局ロープウェイで頂上に行きました。
Imgp1430_2
ここがロープウェイから見た崩れたところ。
かなり広い範囲に及んでいます。
感想は・・・
バカは休み休みやりましょう。
いや本当にw

2009年11月22日奈良をちょこっとお散歩

昨日の大極殿に続いて朱雀門から、門の向こうに見えるのが大極殿です。
Imgp1383_2
間に近鉄が通っているので、時間によっては電車が映るかもです。
人が少ない今のうちにどうぞ!

朱雀門の近くにはこうした壁が復元されています。Imgp1388

奈良国立博物館で仏像と中国の青銅器を見物。中は撮影禁止。
Imgp1391
傾いてるのは、地面ではありません。腕です;;

博物館から興福寺への途中、紅葉と五重塔ですが、
露出しすぎで、とんでますねぇ。
Imgp1396

そして南円堂、いつもと逆に歩いているのでこういう風景は新鮮です。
Imgp1400

後は、東向き商店街を通ってナララで昼ごはん食べて帰ったとさ。

20091121浄瑠璃寺と海住山寺

11月21日土曜日
今回はまったく歩いてません。単にお寺に行ってきました。
もう山寺は寒いくらいです。紅葉綺麗でした。
すっかり紅葉も進んで燃えるような赤
Imgp1315
三重塔
Imgp1346
アライグマに暴行を受けて薬師如来像修復中。
Imgp1333
本堂前から東向きに三重塔、雨女の義妹の人がいましたが、
空は秋晴れの気持ちいい昼下がり。
Imgp1347

浄瑠璃寺からJR加茂駅をはさんで車で約20分、
細い山道を車で上って海住山寺。
Imgp1364
日本で4番目に古い五重塔
Imgp1373
座ると願い事が叶うというナスビ・・・FRP製
Imgp1366
狛犬がなぜか石を加えています。どうやって作ったんだろう。
Imgp1380
秋の山に映えるコカコーラ?!
Imgp1378
最後に、平城京跡の大極殿早く工事終わらないかなぁ。
傾いているのは腕です。実力はこんなもんです。
Imgp1382

歩いて天理イオンへ

11月15日(日)、前日から急にLotteriaの産直・まるごとポテトが食べたくなって、
天理イオンへ行くことになりました。結局売ってなかったんだけどね!ちくしょーw

特に考えずに適当にいつもは通らない道を選んでいくことにしました。

西奈良口の秋篠川近くの野上池、鴨がたくさんいました。
人を嫌っているらしく近づくと遠くにいってしまいました。
Imgp1287_2

観音寺町から農道を抜けJRの高架をくぐって、
24号バイパスを横切って、旧24号へ。
手前の須佐之男神社で休憩。
隣からなにやら楽しげな音楽が・・・
Imgp1291
JAフェスティバルでさらに休憩&エネルギー補給(試食だってば)
Imgp1295
ニコニコだいちゃんも歓迎して・・・緊張しているご様子。
Imgp1294

大和肉鳥と柿とオカキを試食して、会場を後にしました。
そのまま、天理の方に向かって歩を進め。
菩提仙側の北側の地蔵さん、ペットボトルの山はなんでしょう、
猫よけでしょうか?
Imgp1297
県営住宅天理の前の高瀬川 環境公園を抜けて。
Imgp1301_2
写真は業平姿見の井戸、業平道を南下して、
Imgp1303
前栽駅を通過して、霊井寺の厄除地蔵尊
Imgp1308
ここを過ぎればもう少し。
約束より少し早く到着で、無事ロッテリアでお昼をいただきました。
Imgp1310

約2万歩、12.5Km、628Kcal、3時間30分のウォーキングでした。

20091113ウォーキング(同志社京田辺)

本当は今週は葛城山楽しみにしてたんだけど、雨の予報で中止して、街歩きに変更。
約20Kの同志社を目指して歩きました。約32,000歩、5時間でへとへとに。
この結果、ハイキングで9時間は無理!精進せいよ~。

コースって言うほどでもないけど、奈良西ノ京斑鳩自転車道を北上。
秋篠川沿いは、桜も銀杏も紅葉です。
Imgp1257_2

復元工事中の大極殿を見ながら、平城京跡を抜けて、
Imgp1258

歌姫街道を北上、歌姫町の天白大神、添御縣坐神社(そうのみあがたにいます神社)
Imgp1260 Imgp1261

歌姫街道遊歩道、整備されてる遊歩道。
Imgp1264 Imgp1265

藤原百川公墓
Imgp1266

新祝園駅の辺から、ダウンです。
京田辺9Kmの道路標識で気合を入れなおして、
15時頃、17時ならいける。
ここからは、根性で歩いているので、写真を撮る余裕もなし、
16時30分には京田辺入り、だんだんあたりは暗くなってきます。
三山木の駅が見えて、もう少し!
Imgp1270
17時5分前に最終の信号を曲がって、ゴール!

単に汗だくの怪しいおっさんでした。

山歩きオフ?宴会?(釈迦ヶ岳、谷瀬の吊り橋)

10月7日、友人のDahanに誘われて登山&キャンプに行くことに。
大塔道の駅に向け夜明け前の暗い道を愛車ミニカバを飛ばしました。

7時ジャストに霧で煙る駐車場に到着。
いたいた、Dahanさんとラガーマンさんが出迎えてくれました。

遅刻しなくてよかったと思いながら挨拶もそこそこに、駐車場の奥を眺めると、
テントのようなものと屋根のある休憩所にはビールの空き缶と、
シュラフで寝る人と、ジャックダニエルごめんなさいが!
関係者じゃないよなーと思いながら・・・まさか独りで全部飲んだわけはないよなーっ、
とか、妄想をしていたらそれが微四度さんでしたshock後で分かったんだけど、
宴会をやっていたらしい。酒飲みかー、ボクはのめないんだよなぁ。
と思っていたら二日酔いで白い顔のKatsu13さんと確かTochikoさんとも挨拶を、
どこからともなく響くいびき(河童さん)によく寝てるなぁ~静かにしないとと思ってると
元気な子供が走る姿・・・ヒロムくんとYさんでした。
一見やばいそーでほんとにやばいKajiさん、テントから出てきたMYKさん、
ぞろぞろ集まって来て、総勢11名のPTになりました。

みなさん家族のような親密さで、接点があるのがDahanだけのボクは、
ちくっと胸に痛みが走りました。むしろ切なかったかもしれない。
(朝礼にて自己紹介、ちゃんとブログやるかープロバイダーサービスにもあるしね。)

キャンプ場経由で山道を走り、釈迦ヶ岳登山口に向けて、
ぐねぐねの林道、紅葉のきれいな山肌を見ながらしばしドライヴ。
ついた~、いい天気!最高!ですが、Katsu13さんの白い顔がさらに白く、
気持ち悪いが何もでないらしい・・・5時半までのんでちゃねぇw

すでに登山口の駐車場は車も多く、先週降った雪が残っていました。

20091107_005

あう、こんなペースでかいてると、終わらないのでここからは巻きの方向で。

20091107_008
登山口です。ここから少し階段が続いて、のぼりが続きます。

20091107_016
20091107_026
尾根伝いに上っていきます。
熊笹がきれいで、木々のたくましい姿が印象的です。

20091107_039_2
あっという間に古田の森!違います。お昼です。
コンビにおにぎり3つ食べて、カップ麺食べてる人を
横目に、もってくればよかったと思ってると、
河童の人がおすそ分けをくれました。写真写真・・・
あ、食べるのに夢中でとってないや!
Tochikoさんがブナの実を見つけてくれましたheart04。写真写真・・・
あ!やっぱりとってない!

細かいことはいいかcoldsweats01

んで、お昼をとって登り口に引き返しました。
20091107_052
小屋の横に燃えるような秋を見つけました。

車に乗って一路キャンプ場へー!
20091107_055
吊り橋の下に到着!はやhappy02

20091107_057
そして、晩御飯のウツボのたたき!もう、写真を撮るどころではないので、
せっかくの猪鍋写真ないですcatface

えーえー、むかごご飯も、次の日のかつおご飯とお味噌汁も、ソーセージのケチャップ煮も、
みーんなおなかの中に消えました、腹の肉になってます。
ごめんなさい、飯炊き男さん、河童さん、Tochikoさん、Kajiさん、MKYさん。

そして、宴会へと~2次会へと~3次会へと~
これは5時半になるわ!納得happy01

20091107_069
これは、ヒロム君と撮った星の写真。
Yさんごめんね勝手に連れ出して、心配かけてごめんね。

途中で抜け出して、寝ようとしていたら、怪しいヘッドライトに叩き起こされて・・・
うれしかったんですがwobbly、いや、うれしかったんですcoldsweats01ってば。
ワインもおいしかったし、もうちょっと飲んでも大丈夫な気はしたんだけど、
メタボだしなぁ。

20091107_072
谷瀬の吊り橋の影が川面に落ちています。
上は阿鼻叫喚の地獄ですが、下からみると平和。

20091107_091
そして、温泉に入って休憩モード、写真は程よくピンボケで、
いい感じ!さすが俺様!・・・ただのピンボケです。
これが実力です。気にしないでください。

と、駆け足で、本当はすごく楽しくて、ご飯のおいしいキャンプでした。

みんな元気で、また会いましょう~。

-----であったみなさんたち----
猿板の河童さん、Tochikoさん、
戯山のKajiさん、MYKさん、
on a cloudのKatsu13さん、
Ezy Hykerの微四度さん、
ラガーマンさん、
Yさん、ヒロムさん